Highway Walker

  • Twitterアイコン

埼玉の意外な一面が見られる! 埼玉県立 川の博物館で企画展「海なし雪なし火山なし ―ないけどある!埼玉との深い関係―」を開催中【関越自動車道 花園ICから約4.5km】

2022年07月28日 13時10分更新

 埼玉県立 川の博物館は8月31日まで、企画展「海なし雪なし火山なし ―ないけどある!埼玉との深い関係―」を開催している。

 現在の埼玉県にはない、「海」と「雪国(豪雪地帯)」と「火山」。埼玉県民には関係ないと思いきや、埼玉の自然や埼玉県民の暮らしに深いつながりがあるという。

 本展では、日ごろ接する機会の少ないこれらの自然を紹介し、埼玉との知られざる関係について、様々な資料から読み解く。

海なし雪なし火山なし ―ないけどある!埼玉との深い関係―

期間:8月31日まで
場所:川の博物館 本館 第2展示室
営業時間:通常期9時~17時(入館は閉館30分前まで)
     夏休み期間 平日 9時~17時
              土・日・祝・8月11日~15日 9時~18時 
入場料:一般410円(240円)/学生200円(120円)/中学生以下無料
    ※( )内は団体料金
    ※荒川わくわくランドとアドベンチャーシアター観覧は別料金
駐車場:あり(普通車:300円/バス:1030円)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう