Highway Walker

  • Twitterアイコン

大鍋で山形の芋煮を堪能! 馬見ヶ崎河川敷 双月橋付近で「山形名物 第34回 日本一の芋煮会フェスティバル」を開催【山形自動車道/東北横断自動車道 山形蔵王IC-山形蔵王PAから約2.5km】

2022年08月17日 13時30分更新

 山形県の馬見ヶ崎河川敷 双月橋付近では9月18日、「山形名物 第34回 日本一の芋煮会フェスティバル」を開催する。

 本イベントは東北地方を中心に秋の風物詩として地域の人々に愛される「芋煮会」を日本一という規模で開催するフェスティバルとなる。

 2022年は「芋煮と共に~愛する山形の誇り~」をテーマに、第30回開催時にギネス世界新記録を達成した日本一の大鍋「三代目鍋太郎」による3万食分(予定)の調理を行ない、多くの人に山形の芋煮を堪能してもらうという。

 会場内では三代目鍋太郎を直近で見ることができるほか、フェスティバルに協賛している各種団体、企業の出店ブースも展開される。また、お土産用のご当地グルメやステージイベントなど、この日限定の企画を用意している。

山形名物 第34回 日本一の芋煮会フェスティバル

日程:9月18日(雨天決行/荒天の場合は中止となる場合あり)
時間:当日整理券受付 8時30分~(なくなり次第終了)
   配食開始 9時30分~(なくなり次第終了)
開催場所:山形市馬見ヶ崎川河川敷(双月橋付近)
事前受付:事前受付チケットは、電子チケットサービス「teket」にて受付
     ※販売期間は9月17日12時まで

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう