Highway Walker

  • Twitterアイコン

太陽系に存在する氷の天体を迫力のCGで体験! 川口市立科学館でプラネタリウム秋番組「水の惑星」を開催【東京外環自動車道 川口西ICから約4km】

2022年09月05日 12時40分更新

 埼玉県の川口市立科学館では9月17日~11月27日、プラネタリウム秋番組「水の惑星」を開催する。

 世界各地で撮影した星空タイムラプス映像と、心地よい水中映像が広がる。

 地球は生命あふれる海をもった特別な惑星。太陽系に存在する氷の天体(土星のリングや衛星エンセラダス、彗星)を、迫力あるCGで体験しながら、水の惑星 地球を見つめ直す旅ができるという。

プラネタリウム秋番組「水の惑星」

期間:9月17日~11月27日
会場:川口市立科学館
投映時間:およそ50分(星空の生解説およそ21分と番組29分)    
     土曜・日曜・祝日(10月22日、23日を除く)      
      11時30分(券の販売は11時25分に終了)      
      13時30分(券の販売は13時25分に終了)      
     木曜日(11月3日を除く)      
      15時30分(券の販売は15時25分に終了)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう