Highway Walker

  • Twitterアイコン

外来生物について知ろう! 栃木県立博物館「いま知ってほしい 栃木の外来生物」を開催中【東北自動車道 鹿沼ICから7.5km】

2022年11月29日 15時30分更新

 栃木県立博物館は2023年3月5日まで、自然系テーマ展「いま知ってほしい 栃木の外来生物」を開催している。

 外来生物とは、もともとその地域にいなかったのに、人の活動によって他地域から持ち込まれ、生息・生育するようになった生物のこと。

 たくさんの種類がある外来生物だが、本展では在来の生き物や人のくらしに大きな害があるもの、ぜひ知ってほしいものについて紹介する。

自然系テーマ展「いま知ってほしい 栃木の外来生物」
期間:2023年3月5日まで
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
料金:一般観覧料260円(200円)、高校・大学生120円(100円)、中学生以下 無料    
   ※( )内は20名以上の団体料金、またはM割(ミュージアム割引)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう