Highway Walker

  • Twitterアイコン

盛岡が誇る美術品約100点を展示! 企画展「宝裕館コレクション寄贈40周年記念展 裕かなる宝」12月3日から【東北自動車道 盛岡ICから約6km】

2022年11月30日 15時00分更新

 岩手県盛岡市のもりおか歴史文化館では、企画展「宝裕館コレクション寄贈40周年記念展 裕かなる宝」を12月3日〜2023年2月20日の期間に開催する。

 もりおか歴史文化館と原敬記念館の2館に分割収蔵される「宝裕館(ほうゆうかん)コレクション」は、およそ100点の美術工芸品からなる作品群。本コレクションは、盛岡藩お抱え絵師であった川口月嶺や藩の絵御用を務めた田鎖鶴立斎・本堂蘭室兄弟らの江戸絵画、東北地方出身の近代画家たちの作品の他、幕末の志士の書や、盛岡藩主や藩士所用の具足・刀剣など、盛岡にとって非常に重要な作品を多数含んでいる。これらの資料群は昭和57年(1982年)に、長い時間をかけてこれらを収集していた金沢家から盛岡市に寄贈された。

 本展は、この宝裕館コレクション寄贈40周年にあたり、本コレクションを構成する作品を1点ずつ独立したものではなく、「コレクション」という一群として見つめなおすもの。

企画展「宝裕館コレクション寄贈40周年記念展 裕かなる宝」
会場:もりおか歴史文化館 2階企画展示室
期間:12月3日〜2023年2月20日
休業日:毎月第3火曜日(祝・休日の場合は翌日)
    年末年始(12月31日~1月1日)
時間:9時~18時(入場受付は17時30分まで)
料金:一般300円、高校生200円、小・中学生100円
   ※盛岡市内在住で65歳以上の人、小・中学生のうち盛岡市在住または就学の人は無料
   ※障がいを持つ人やその介護者(障がい者1人につき1人まで)は無料
住所:岩手県盛岡市内丸1番50号
TEL:019-681-2100

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう