Highway Walker

  • Twitterアイコン

ゲレンデやクロスカントリーコース、雪いっぱいの公園でスノーアクティビティーを満喫! 「えちごスノーワールド」開催中【関越自動車道 長岡ICから約7.5km】

2023年01月17日 16時20分更新

 新潟県長岡市の国営越後丘陵公園は2月26日までの期間、「えちごスノーワールド」を開催している。

 “えちごスノーワールド”では、広い雪原で、様々なスポーツやレクリエーションを楽しむことができる。

 長さ150メートルのソリゲレンデや、スノーレーサーなどハンドル付きソリが持ち込み可能なアクティブゲレンデ、初級ゲレンデのほか、スノーシューコースとクロスカントリーコースなど、楽しみ方は無限大。

 「冬&早春の里山散歩」や「スノートレイルランナーズカップ国営越後丘陵公園」など、雪原ならではのウィンタースポーツが楽しめるイベントも開催。

 自由に雪遊びができる雪遊び広場や、暖かい室内で遊べる「暖の館のKIDSステーション」など、子どもが遊べるエリアがあるのも魅力的だ。

えちごスノーワールド
期間:2月26日まで
場所:国営越後丘陵公園 特設ゲレンデ
料金:入園料・駐車料無料
イベント内容:詳細はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう