Highway Walker

  • Twitterアイコン

世代を超えて愛される作品を展示! 特別展「生誕100年 滝平二郎展」9月11日から【秋田自動車道 横手ICより車で約1km】

2021年08月18日 17時00分更新

9月11日~11月14日

 秋田県立近代美術館では、9月11日~11月14日の期間、特別展「生誕100年 滝平二郎展~ものがたりを描いた画家」を開催する。

 「モチモチの木」などの名作絵本の挿絵でも知られ、秋田にもゆかりのある作家・滝平二郎は、2021年に生誕100年を迎えた。

 本展では、画業初期の木版画から、絵本原画、朝日新聞日曜版に掲載された切り絵等を展示し、滝平の造形世界がどのように展開したかを紹介する。

 9月11日、11月7日には学芸員が展示解説を行なう「ギャラリーツアー」を実施。10月3日には、詩人のアーサー・ビナード氏と滝平加根氏(滝平二郎事務所代表)の記念対談も開催する(要事前申込)。

 10月9日には担当学芸員のスライドトーク「滝平の画業をたどる 木版画からきりえまで」、10月17日にはミュージアムコンサート「山田朗子 ピアノコンサート」を予定している。

 本展示の入場料は、一般1200円(団体・前売り1000円、障害者割引600円)、高・大校生・中学生以下は無料。前売券販売期間は9月10日まで。

秋田県立近代美術館
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
住所:秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
最寄り:秋田自動車道 横手ICより車で約1km
TEL:0182-33-8855

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう