Highway Walker

  • Twitterアイコン

優駿のふるさとへ 晩秋の日高路ドライブ

2021年10月21日 15時00分更新

 国内有数の馬産地であり、数々の有名サラブレッドを生産してきた日高地方をドライブ!日高らしい牧場風景と併せて、和牛ランチやジェラートなど地元産食材のグルメを楽しもう。

景気やグルメ、温泉と秋の日高は楽しみ満載

 11月のおでかけは、心安らぐ牧歌的な風景と出会える日高エリアへ。まずは日高厚賀ICから「サラブレッド銀座」に向かい、牧場がつらなる広々とした景色を観賞。昼食は「黒毛和牛の『ドン』」で、地元産ブランド和牛を味わいたい。食後のデザートは、太平洋沿いに立つ「Crepe & Gelato Peekaboo」で、地元産牛乳のジェラートを堪能。続いて「新ひだか町アイヌ民俗資料館」に立ち寄って、アイヌの人々が使ってきた民具や儀式用の祭具など、貴重な資料を見学しよう。ラストは「新冠温泉レ・コードの湯」の露天風呂で景色と温泉を楽しみ、札幌への帰路へ。

のどかな牧場風景が広がる馬を愛する人々の聖地
サラブレッド銀座

サラブレッド銀座の入口近くにある「サラブレッド銀座駐車公園」からは、牧場が見渡す限りに広がる開放的な風景が楽しめる

 道道209号沿いの約8kmにわたり、サラブレッドの牧場がつらなる観光名所。沿道には約50もの競走馬生産牧場が集まり、馬たちがのんびり草を食べる様子や、子馬たちが駆け回る姿を、公道上から観覧できる。

あずま屋やトイレ、ベンチがある駐車公 園

駐車公園の向かいにある、泥土が ガスと一緒に噴出してできた新冠泥火山

通りには1~6丁目まで看板を設置

住所:新冠町高江~朝日
TEL:0146-45-7300(にいかっぷ観光協会)
料金:観覧自由(牧場敷地内への立ち入りや馬を驚かせる、触るといった行為は厳禁)
駐車場:20台(サラブレッド銀座駐車公園/無料)

新ひだか町のブランド和牛を牧場直営店で味わい尽くす!
黒毛和牛の「ドン」

「こぶ黒ステーキ丼」(1680円 /スープ付き)。モモ肉の赤身らしい旨味としっとり食感は感動モノ!

 日高昆布を食べて育つブランド黒毛和牛「こぶ黒」の生産牧場が直営。旨味たっぷりできめ細かな肉質の和牛を、直営店ならではのお手ごろ価格で堪能できる。人気店なので、昼も夜も事前予約がおすすめ。

牛脂の風味に、ピリ辛の手作り辛味 噌がよく合う「ユッケジャンラーメン」 (950円 /小ライス付き)

国道235号沿いの、新ひだか町三石市街地にある

カウンター席もあり少人数にも対応

太平洋を望むテーブル席

住所:新ひだか町三石本町57-1
TEL:0146-37-1129
時間:11時~14時(LO13時30分)、17時~22時(LO21時30分)
定休日:日曜日、月曜日
席数:50席(禁煙)
駐車場:15台(無料)

太平洋の海原を眺めながらこだわりの本格ジェラートを
Crepe & Gelato Peekaboo

ジェラートはシングル(390円)、 ダブル(450円)。「ミルク」 などの定番と季節替りの8~12種を用意する

 地元産生乳で作るジェラートとクレープが人気のスイーツ店。搾乳したまま一切加工しない生乳100%のジェラートは、ミルキーで口溶けなめらか。モチモチ&食感軽やかなクレープも好評だ。

店舗奥のイートインスペース。窓の外には太平洋が広がる

19年に隣町の新冠町から移転オープン

クレープは「紫いも生クリーム」(550円)など11種

「カラフルメレンゲ」(1袋 300円)ほか焼き菓子も充実

住所:新ひだか町静内駒場9-45
TEL:0146-43-0355
時間:10時~18時30分(季節により変動あり)
定休日:不定休
席数:16席(禁煙)
駐車場:5台(無料)

アイヌの人々の歴史や文化を見応えある資料で紹介
新ひだか町アイヌ民俗資料館

アイヌの人々が使用した木造外洋船「イタオマチプ」の復元品を展示

 同地域のアイヌの人々が使っていた民具など100種以上を保存・展示。「編み・織り」「住居・暮らし」などジャンル別の構成で、実際の儀式で使われていたエゾオオカミの頭蓋骨など、貴重な資料も見学できる。

儀式で使われたエゾオオカミの頭蓋骨は、国内唯一の資料。町指定文化財だ

アイヌの伝統的家屋「チセ」を復元。アイヌ民具など生活用具も展示する

樹皮衣(アットゥシ)などの衣服

静内市街地から少し離れた真歌公園内にある。園内にはシャクシャイン像も

住所:新ひだか町静内真歌7-1
TEL:0146-43-3094
時間:9時~17時(閉館)
定休日:月曜(祝日の場合は閉館)、祝日の翌日、12月~4月は休館
料金:入場無料
駐車場:真歌公園駐車場を利用(無料)

石組みの風情ある露天風呂から雄大な太平洋を一望
新冠温泉レ・コードの湯

洋風大浴場の露天風呂。視界の先には緑の牧草地が広がる。晴れた日暮れ時には、海を赤く染めながら沈んでいく見事な夕日が眺められる

 太平洋を望む高台にある、天然温泉のロッジ風ホテル。男女日替りとなる和風・洋風の大浴場には石組みの露天風呂を備え、眼下の広々とした景色を眺めながら温泉が楽しめる。

温泉入口にある休憩スペース

木材を贅沢に使ったログハウス風の建物

ヒノキ風呂の主浴槽を備える和風大浴場の内湯。窓が大きく、内湯からも景色を楽しめる

洋風大浴場の内湯。サウナは洋風がドライ、和風がミスト式となる

住所:新冠町西泊津16-3
TEL:0146-47-2100
時間:日帰り入浴5時~8時、10時~22時(各退館時間)
定休日:なし(年2日整備点検休館日あり、要問い合わせ)
入浴料:大人(中学生以上)500円、小学生300円、未就学児無料
駐車場:100台(無料)

※イベントの中止や各施設・店舗の臨時休業など、掲載情報から変更となる場合がございます。おでかけ前に事前にご確認ください。

※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。

※掲載の情報は2021年9月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱いに変更がある場合があります。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう