Highway Walker

  • Twitterアイコン

園内産の草花をドライフラワーに! 森林公園、企画展示「飾って楽しむドライフラワーとタネ」を開催中【関越自動車道 東松山ICより車で約8km】

2022年02月22日 19時00分更新

 国営武蔵丘陵森林公園では2月19日より企画展示「飾って楽しむドライフラワーとタネ」を開催している。

 園内で採集された草花や種をドライフラワーに仕立て、壁面一面に展示している。身近な植物から見逃してしまいがちなタネまで揃っているという。

飾って楽しむドライフラワーとタネ

場所:都市緑化植物園 展示棟
期間:2月19日~4月10日
休園日:イベント中はなし
開園時間:9時30分~16時(2月末日まで)、9時30分~17時(3月1日~10月31日)
料金:大人(高校生以上)450円、シルバー(65歳以上)210円、中学生以下無料
  ※団体割引、2日間通し券あり
  ※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている人は手帳提示により入園料金が免除。また本人1名につき介助者1名の入園料金が免除
公式サイト:https://www.shinrinkoen.jp/event/20220127094608.html

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう