Highway Walker

  • Twitterアイコン

歴史あるデンマークのデザインを楽しもう! 東北歴史博物館 特別展「デンマーク・デザイン」6月27日まで開催中【仙台東部道路 仙台港北ICより車で約3km】

2021年05月19日 16時00分更新

 東北歴史博物館は特別展「デンマーク・デザイン」を開催中。6月27日まで開催する。

 アンデルセンの童話やレゴ、ロイヤルコペンハーゲンでおなじみのデンマーク。近年ますます人気を集める北欧デザインのなかでもデンマークは、ヤコブセンやウェグナーなど数々の巨匠たちを輩出し続けるデザイン大国。デザイン史に名を残す優品の数々はシンプルでモダン、機能性と美しさを兼ね備えて、素材やデザインに見られる自然との親和性は、私たち日本人の価値観にも通じる。特別展では、デンマーク近代デザインの黄金期とも言うべきミッド・センチュリー以降のデザインを中心としてデンマーク・デザインの真髄とそれを生み出すデンマーク独自の土壌、文化や社会にも目を向ける。

特別展「デンマーク・デザイン」

開催期間:4月23日~6月27日

観覧料金:一般1200円(1100円)
     シルバー(65歳以上)1100円(1000円)
     小・中・高校生600円(500円)
     (カッコ内は20名以上の団体料金、常設展も観覧可能)

住所  :宮城県多賀城市高崎1-22-1

休館日 :毎週月曜日

公式ウェブサイト:https://www.thm.pref.miyagi.jp/exhibition/5136/

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう