Highway Walker

  • Twitterアイコン

街全体が賑わう陶器市! 3年ぶりの開催となる「益子 春の陶器市」4月29日から【北関東自動車道 笠間西ICより車で約19km】

2022年03月09日 15時00分更新

「益子 春の陶器市」

 栃木県益子町では、「益子 春の陶器市」を4月29日~5月8日に開催する。陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催される。今年は3年ぶりの開催となる。

 およそ50店舗のほか、およそ550のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、美術品などを販売。テントでは新進作家や窯元の職人達と直接会話を楽しめる。焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行なわれ、春秋あわせておよそ60万人が来場する。

「益子 春の陶器市」
会場:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)
期間:4月29日~5月8日
時間:9時~17時
最寄り:北関東自動車道 笠間西ICより車で約19km
TEL:0285-70-1120(益子町観光協会)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう