Highway Walker

  • Twitterアイコン

“ハワイの自然と神話”がテーマ! ハワイアンズ、ウォータースライダーを3月25日にリニューアル

2022年03月08日 15時40分更新

ウォータースライダーをリニューアル

 スパリゾートハワイアンズは3月と7月に、ウォーターパーク内のウォータースライダー3種を、ハワイの自然と神話をテーマにリニューアルオープンする。

 2022年は、同施設に高低差・滑走距離が日本一というボディスライダー「ビッグアロハ」がオープンしてから5周年に当たる。その周年に合わせ、また、コロナ禍の困難にも負けずに進化し続ける気持ちの表れとして、ハワイアンズ「すべりゾート宣言」を掲げ、リニューアルを実施する。

 リニューアルでは、ウォーターパーク内にはハワイの神話があり、体験する、遊ぶことでパワーを感じられるというコンセプトを設定。また、各スライダーの名称もハワイの自然、「山」「川」「滝」にたとえ、それぞれにちなんだものに変更する。リニューアルにともない、ワンダーブラック・ワンダーリバーは3月24日まで、ワンダーホルンは5月9日~7月15日の期間に休止する。

 第1弾は、ウォーターパーク内の新しいシンボルとして、ワンダーブラックとワンダーリバー乗り場が、ハワイの神々が宿る山と川をイメージしたゾーンに生まれ変わる。また名称も、ワンダーブラックは神々が住む山をイメージし「マウナ・ブラック」に、ワンダーリバーは神々の体内をイメージし「ラキ・リバー」に変更。さらに、スライダーゲートをロゴやグラフィックで演出し、階段アーチにもハワイに関する豆知識や神話などを紹介したサインプレートも設置する。3月25日にリニューアルオープン予定。

マウナ・ブラック/ラキ・リバー「洗礼の泉」

ラキ・リバー「天空の河」

 第2弾では、ワンダーホルンの乗り場が、ハワイの小人が住む神秘のジャングルフォールをイメージしたゾーンに生まれ変わる。名称も、回転する滝をイメージし「カプアニ・フォール」に変更。さらに、スライダーゲートをロゴやグラフィックで演出し、スライダーの下にはトリックアートで演出したフォトスポットを設置する。リニューアル時期は7月中旬を予定している。

スパリゾートハワイアンズ
時間:10時~21時30分  ※施設により終了時間が異なる。
料金:大人3570円、小学生2250円、幼児(3歳~)1640円
住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
最寄り:常磐自動車道 いわき湯本ICより車で約1km
TEL:0570-550-550(ナビダイヤル)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう