Highway Walker

  • Twitterアイコン

酒田の“雅な雛人形”を満喫! 企画展「本間美術館のひな祭り」4月4日まで【日本海東北自動車道 酒田ICより車で約7km】

2022年03月07日 15時30分更新

企画展「本間美術館のひな祭り」

 山形県酒田市の本間美術館では、企画展「本間美術館のひな祭り」を4月4日まで開催中。

 酒田の雛人形は、酒田市が認定する日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の構成文化財に指定されている。

 本展では、鶴岡の実業家・斎藤昌二氏が蒐集した京雛・御所人形・衣装人形などの時代による変遷や系統が見て取れる「白巽文庫コレクション」を中心に、庄内の名家である白崎家や風間家に伝来した雛壇飾りや郷土人形などを紹介。北前船がもたらした京文化を代表する雛人形や御所人形など、雅で可愛らしい古典人形を楽しめる。

企画展「本間美術館のひな祭り」
会場:本間美術館 美術展示会場(清遠閣)
期間:4月4日まで
時間:3月/9時~16時30分(入館は16時まで)、4月/9時~17時(入館は16時30分まで)
料金:一般1000円、高・大学生450円、小・中学生無料
住所:山形県酒田市御成町7-7
最寄り:日本海東北自動車道 酒田ICより車で約7km
TEL:0234-24-4311

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう