Highway Walker

  • Twitterアイコン

鋭い社会風刺や政治的メッセージを読み取ろう! 札幌市東1丁目劇場にて「バンクシー展 天才か反逆者か」5月31日まで開催【札樽自動車道 札幌北ICより車で約5km】

2022年04月06日 12時10分更新

 札幌市の東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)では5月31日まで、「バンクシー展 天才か反逆者か」を開催中。

 世界中に存在するバンクシーのコレクターの作品が集結した、今までにない規模で開催されるバンクシーの個展。オリジナル作品だけでなく、映像やインスタレーションなどを用いて、多角的にバンクシーに迫る展覧会となっている。福岡より日本初登場の平和のメッセージが込められた「ラブ・イズ・イン・ジ・エア」の貴重な三部作版「スロウアー」や希望を願う「GIRL WITH BALLOON」、社会的弱者をドブネズミに重ねた「RAT」シリーズなども展示。

「バンクシー展 天才か反逆者か」
開催期間:5月31日まで
開催時間:10時~20時(入館は閉館の30分前まで)
会場  :東1丁目劇場(旧北海道四季劇場)
     札幌市中央区大通東1丁目10
料金  :平日 一般2200円/大専高校生1800円/中学生以下1200円
     土日祝 一般2400円/大専高校生2000円/中学生以下1400円
     ※未就学児入場無料

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう