Highway Walker

  • Twitterアイコン

新潟県立歴史博物館にて春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」6月5日まで開催【関越自動車道 長岡ICより車で約3km】

2022年05月11日 14時00分更新

  新潟県立歴史博物館は6月5日まで、春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」を開催中。

 江戸時代は身分や職業、年齢によってさまざまなルールがあり、その様子は浮世絵に見ることができる。浮世絵は風景画や役者絵が有名だが、女性たちが晴れやかによそおい化粧をする姿も数多く描かれている。本展はポーラ文化研究所所蔵の浮世絵や化粧道具を通じ、女性たちが制約の中でよそおうことを楽しんでいたことを見ることができる展覧会となっている。

春季企画展「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」
開催期間:6月5日まで
時間  :9時30分~17時(観覧券の販売は16時30分まで)
休館日 :月曜日
会場  :新潟県立歴史博物館 企画展示室
観覧料 :一般840円/高校・大学生600円/中学生以下無料
※団体料金あり
イベント情報:http://nbz.or.jp/?p=26855

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう