Highway Walker

  • Twitterアイコン

札幌を代表する春のイベント! 「さっぽろライラックまつり」5月18日から【道央自動車道 札幌ICより車で約4km】

2022年05月11日 17時00分更新

「第63回 さっぽろライラックまつり」

 札幌市では、大通公園を中心に、「第63回 さっぽろライラックまつり」を開催する。

 さっぽろライラックまつりは、昭和34年に「ライラックの花が咲き揃う季節に文化の香り高い行事を行なう」という文化人の呼びかけにより始まった。今では、札幌に初夏の訪れを告げるまつりとして定着し、札幌を代表する春のイベントへと成長した。

 およそ400本のライラックが咲き誇る「大通会場」では、ライラックスプリングステージ、スタンプラリーを開催。「川下会場」では、ライラックツアー、川下公園コンサートなど、各会場でさまざまなイベントが行なわれる。

第63回 さっぽろライラックまつり
会場:大通会場(大通公園5丁目~6丁目)、川下会場(川下公園)
期間:<大通会場(大通公園5丁目~6丁目)>
   5月18日〜29日の12日間
   <川下会場(川下公園)>
   5月28日、29日の2日間(予定)
最寄り:道央自動車道 札幌ICより車で約4km
TEL:011-281-6400(札幌観光協会)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう