Highway Walker

  • Twitterアイコン

江戸時代の産業や絵巻文化の一端を紹介! 新潟県立歴史博物館、秋季企画展「生業絵巻尽―ひらけ!江戸の産業図鑑―」を開催【関越自動車道 長岡ICから約3km】

2022年09月01日 19時00分更新

 新潟県立歴史博物館では9月17日~10月30日、秋季企画展「生業絵巻尽―ひらけ!江戸の産業図鑑―」を開催する。

 日本では奈良時代以降、社会の変化を反映しながら多様な絵巻物が制作されてきた。

 本展では、江戸時代の安定した社会の中で発展した各種の産業を題材にした絵巻(農業、鉱業、捕鯨、製紙業、茶業、織業に関するものなど)を展覧し、江戸時代の産業や絵巻文化の一端を紹介する。

秋季企画展「生業絵巻尽―ひらけ!江戸の産業図鑑―」

期間:9月17日~10月30日
時間:9時30分~17時(観覧券の販売は16時30分まで)
場所:新潟県立歴史博物館 企画展示室(新潟県長岡市関原町1-2247-2)
休館日:月曜日(ただし月曜が祝日の場合は翌平日)
料金:一般840(670)円、高校・大学生600(480)円、中学生以下無料    ※( )は20名以上の団体料金

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。 またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう