Highway Walker

  • Twitterアイコン

名所と夜景を堪能! 横浜の街へ冬のおでかけ

2022年11月20日 15時00分更新

 歴史ある日本庭園や期間限定の話題スポット、新しい都市型ロープウェイなど、大都市・横浜には見どころがいっぱい! 横浜観光の定番、みなとみらいの夜景や中華街散策も満喫しよう。

人気スポットが充実!魅力あふれる大都市・横浜へ

 観光地としても成熟した横浜には、新旧の名所がズラリ。紅葉が彩る「三溪園」では、都会とは思えないほど自然が豊かな庭園を散策。ランチは園内で食べられる名物そばを。ベイエリアの山下ふ頭へ移動して、期間限定の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」へ。起動実験の見学は、ガンダムファンでなくても見応え抜群だ。続いて話題のロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」。新感覚のアトラクション気分で乗車してみよう。「大観覧車『コスモクロック21』」から圧巻の夜景を楽しんで、横浜観光の締めくくりは横浜中華街へ。「老維新」でおみやげを買って大満足!

晩秋から初冬に紅葉の見ごろを迎える名勝庭園
三溪園

三溪園創設者・原三溪が考案した「待春軒」の「三溪そば」(950円)。食後は甘味のあんみつ(800円)を。

 広大な敷地内に、全国の由緒ある建築物を移築した日本庭園。11月23日~12月11日は16時まで渓谷遊歩道を開放し、同期間の金土日祝には紅葉のライトアップも。

緑に囲まれたテラス席

店内は落ち着いた和の空間。全30席

12月の秋景色は、紅葉の訪れが遅い首都近郊ならでは

小高い丘の上の旧燈明寺三重塔は園内最古の移築建造物で、三溪園の象徴的な存在

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL:045-621-0634(待春軒 045-623-9771)
営業時間:9時~17時 ※紅葉のライトアップ実施日11月23日~12月11日の金土日祝は~19時30分(最終入園は閉園の各30分前)、待春軒 10時30分~16時(LO15時30分
定休日:12月26日~31日、待春軒 水曜日 ※園内施設の定休日は店舗により異なる
入園料:高校生以上700円、小中学生200円
駐車場:60台(最初の120分500円、以降100円/30分 ※当日最大1000円)

目の前で動き出す大迫力の実物大ガンダム
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

横浜で発見されたパーツを組み合わせ、完成したモビルスーツの起動実験を行っている」というコンセプト

 山下ふ頭で全高18mの実物大「動くガンダム」を見学できる。「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、20年から期間限定で始動。公開はいよいよ23年3月末まで!

横濱イエローレモネード」「横濱レッドベリーソーダ」(クリアボトル付き)(各1320円)

施設内のカフェでガンダムモチーフや横浜にちなんだフード&ドリンクを味わえる(カフェのLOは閉場の30分前)

ショップではオリジナルアイテムも販売

神奈川県横浜市中区山下町279-25 山下ふ頭内
TEL:0120-15-8686(10時~17時)
営業時間:平日11時~19時、土日祝10時~20時(最終入場は閉場の各60分前)
定休日:火曜日 ※定休日は時期により変更の場合あり。詳細は公式サイト参照
入場料:13歳以上1650円、7~12歳1100円、7歳未満は大人1名につき3名まで同伴無料
GUNDAM DOCK TOWER観覧料:7歳以上3300円(入場料別途)※日時指定観覧券は事前販売の状況によって当日販売の取り扱いなしの場合あり
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)※開催期間~2023年3月31日

横浜の景観が変わる!都市を走るロープウェイ
YOKOHAMA AIR CABIN

大観覧車「コスモクロック21」を背景に、汽車道を見下ろしながら進む

 日本初の常設都市型ロープウェイ。片道約5分の運行で、桜木町駅と新港地区の玄関口・運河パーク駅を結ぶ。昼夜で表情を変える横浜の街並みを、ゴンドラからゆっくり眺めてみよう。

夕暮れや夜景など、乗車する時間帯によっても眺望が変化。ゴンドラのある街並みが新鮮だ

遊歩道の汽車道に沿って、運河上を36台のゴンドラが続々と運行。地上からの高さは最大40m

ゴンドラは定員8名。グループごとに乗車可能なので、周囲に気兼ねなく利用できる

運河パーク駅:神奈川県横浜市中区新港2-1-2、桜木町駅:神奈川県横浜市中区桜木町1-200
TEL:045-319-4931
営業時間:10時~22時 ※季節や曜日、状況などにより変更の場合あり
定休日:不定
料金:中学生以上片道1000円、往復1800円、3歳~小学生片道500円、往復900円
大観覧車「コスモクロック21」とのセット券:中学生以上片道1500円、往復2300円、3歳~小学生片道1200円、往復1500円
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

鮮やかに輝く観覧車は横浜夜景を代表する光のアート
大観覧車「コスモクロック21」

約30種類のアトラクションがそろう入園無料の都市型遊園地「よこはまコスモワールド」内にある

 世界最大級の時計機能付き大観覧車は、全高112.5m。横浜・みなとみらいのシンボル的な存在だ。約15分の空中散歩で、きらめく横浜の夜景を満喫しよう。

大観覧車のゴンドラからトワイライトの横浜港を望む

「よこはまコスモワールド」入口もカラフルなライトで彩られている


横浜ランドマークタワーがそびえ立つ、大都市らしい夜景

神奈川県横浜市中区新港2-8-1 よこはまコスモワールド内
TEL:045-641-6591
営業時間:11時~21時 ※季節や曜日により終了時間は異なる(最終受付は営業終了の15分前)
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
料金:3歳以上1名900円 ※小学生未満は16歳以上の同伴が必要
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

かわいいパンダだらけ!横浜中華街でおみやげ選び
老維新

「パンダまん」(1個380円)は肉、野菜、あん、イチゴなど多彩

 愛嬌たっぷりのパンダグッズが並ぶ中華雑貨店。中華街らしい横浜みやげがズラリとそろう。店先で販売している「パンダまん」も、種類が豊富で写真映えすると大人気。

店舗前の通りは食べ歩きNG。ドライブ途中の車内などで味わおう

パンダ関連のグッズがあふれる店内。おみやげ選びに迷うのも、おでかけの楽しみの一つ

「Zoo缶 パンダ」(858円)。小さな缶にパンダキーホルダーが入っている

神奈川県横浜市中区山下町145
TEL:045-681-6811
営業時間10時30分~20時45分
定休日:なし
駐車場:なし(近隣の有料駐車場を利用)

第三京浜道路 保土ケ谷PA(下り)

 SA・PAで地元商品をチェックするのも旅の楽しみの一つ。今回は第三京浜道路・保土ケ谷PA下り線の横浜みやげを紹介!

「横浜で見つけたメープルチーズケーキ。」(20個入り1180円)

 メープルが香る、ふんわりとした食感のチーズケーキ。スポンジ生地の中央にチーズクリームが入っている。

「崎陽軒 真空パックシウマイ」(15個入り640円)

 国産豚肉にこだわり、ホタテ干し貝柱の風味を生かした横浜名物。食べやすいひと口サイズで、常温保存可。

■第三京浜道路 保土ケ谷PA(下り)
TEL:045-381-1821
MAP:P21-B-8

※消費税率引き上げおよび軽減税率制度の導入に伴い、持ち帰ることも店内で飲食することも可能な商品は、「店内飲食」「持ち帰り」のいずれかで税率が異なります。詳しくは現地スタッフへお尋ねください。
※掲載の情報は2022年9月時点のものです。メニュー・商品の内容や取り扱い、営業時間に変更がある場合があります。
※おでかけの際は事前に体温を測定し、体調不良等がある場合は外出を控えてください。 ※マスク着用など感染拡大防止にご協力ください。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう