Highway Walker

  • Twitterアイコン

アフリカン現代アートの迫力を見に行こう!そごう千葉店「ティンガティンガ原画展」3月15日~21日開催【東関東自動車道 湾岸習志野ICより車で約10km】

2022年03月02日 16時00分更新

 そごう千葉店は3月15日~21日の期間、「ティンガティンガ原画展」を開催する。

 ティンガティンガ・アートとは、1968年にタンザニアにおいてE.S.ティンガティンガ氏とその弟子たちが6色のエナメルペンキを用いて自国の豊かな自然、動物や鳥、人々の暮らしを色鮮やかに描き出した絵画のスタイル。誕生から50年が経った今、ティンガティンガ芸術工房において、およそ100名のアーティストたちが、創始者の作風や精神を引き継ぎ、活動中。現在活動するアーティストたちの原画を展示販売。

ティンガティンガ原画展
開催期間:3月15日~3月21日
営業時間:10時~20時
 ※最終日は17時閉場
会場  :そごう千葉店 7階 中央エスカレーター横 特設会場
イベント情報:https://sky.ap.teacup.com/africafe/2840.html

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう