Highway Walker

  • Twitterアイコン

選りすぐりの牛の絵はがきを展示! 牛の博物館、企画展「牛のゆうびん屋さん」6月12日まで【東北自動車道 平泉前沢ICより車で約2.5km】

2022年05月26日 14時45分更新

企画展「牛のゆうびん屋さん」

 岩手県奥州市の牛の博物館では、企画展「牛のゆうびん屋さん」を6月12日まで開催中。

 同館では、牛の絵はがきをコレクターからの寄贈によりおよそ1400枚収蔵している。のびのびと放牧される牛の群れや重い荷物を運ぶ牛、牛の年賀状など国内外問わず多くの種類があり、時代や国によって異なる人と牛との関わり合いを見られるという。

 本企画展では子どもも楽しめる家族向けの企画展として、収蔵している中から選りすぐりの絵はがきを紹介するほか、ご当地ならではの牛がデザインされた日本各地の風景印も合わせて展示する。

企画展「牛のゆうびん屋さん」
会場:牛の博物館
期間:6月12日まで
休業日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
時間:9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
料金:一般400円、学生(高校生以上)300円、小・中学生200円
   ※奥州市・金ヶ崎町・北上市・西和賀町の小中学生はいつでも入館無料。
   ※土曜日は奥州市内の高校生は入館料が全額免除。
住所:岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
最寄り:東北自動車道 平泉前沢ICより車で約2.5km
TEL:0197-56-7666

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

この記事をシェアしよう

ハイウェイウォーカーの最新情報を購読しよう